うずら病歴(2007年)
2007.4.2 体重1.1キロ
+100g増

前夜、お腹の張りがあり・・・すぐに調子を戻すも念のため来院。
お腹の張りもなく、胃・小腸・盲腸にもガスはなく詰まってるものもなし。
お腹の動きも太鼓判。一時的に動きを止め軽いうっ滞を起こした模様。
歯の方も綺麗で文句なし。爪も切ってもらって帰宅。

体重が100g増・・・。3ヶ月ちょっとでの増えか・・・。
100g落とした方が良さそうだな・・・と思うので本日よりダイエット。
3ヶ月で100g増えたなら、3ヶ月以上かけて減らさないとね。

余談:  うずらは、診察を終えると余裕をぶっこく。
      Ezの検査の準備?で採血するのに血管を診て貰った。
      いつにするかは、今のトコ不明。

再診料 500
爪切り 500
合計(TAX含む) 1,050
2007.30
体重1.05キロ
-50g減

前夜、ツメを折り剥がしてしまい、少量出血。
化膿があっては困るため、病院で診てもらう。
根元にも患部にも化膿も全くなく、綺麗なので薬を使う必要もなく
常備薬の目薬をまた常備するため、頂いてきた。

ついでに爪切り&検診をしてもらって、
久々に歯をモニターで見せていただいてきた。
胃・腸・盲腸ともに異常なく、太鼓判を頂き・・・
目も角膜・網膜・結膜・粘膜ともに太鼓判。
で・・・恐れてる歯は・・・不正咬合なし♪見せてもらった我が子の歯は・・・
真っ白でピッカピかのエナメル質の歯でした。口の粘膜もピンク色。炎症もない。
ぶっちゃんを見てきただけに、ホントに比較できる。
体重もいい感じの滑らかさで減ってる♪

再診料 500
検診料 000
爪切り 500
目薬 500
合計(TAX含む) 3,675
2007.22
体重1.05キロ
±0(キープ)

やっとこ暑さも落ち着き爪切り&検診へ。
前回同様、歯をモニターで見せていただいてきた。相変わらず歯も太鼓判♪
胃・腸・盲腸ともに異常なく、太鼓判を頂き・・・
腸にも盲腸にも一切の張りもガスもなし。
目も角膜・網膜・結膜・粘膜ともに太鼓判。

足の裏のタコの有無も診てもらったけど綺麗で全く見られずでした。
前回折れた部分の箇所は爪も通常に変形もなく綺麗に伸びてきてて
次回辺りから、爪切りが可能かな?という感じだった。


病院が移転し初めての来院。うさぎさんだけの待合室に診察室。
綺麗に広く生まれ変わっておりました♪

再診料 500
検診料 1,000
爪切り 500
合計(TAX含む) 100
2007.12
体重1.15キロ
+150g増

昨夜夜中より不調になり、朝一番で病院へ。
レントゲンを撮り、胃停滞による「うっ滞」と判明。
注射2本とシロップ&粉薬を1W分貰って帰宅。
シロップは食欲増進剤。粉の方がお腹を動かすお薬。
ついでに、常備薬の目薬も手を付けてしまっていたので、新たなのを頂いてきた。
再診料 500
X線撮影検査料 000
目薬 500
注射料 800
内服薬(粉) 560
内服薬(シロップ) 900
合計(TAX含む) 11,823
2007.12
***
注射と飲み薬でよくなるも・・・朝から投薬完全拒否。
またどんどん食べなくなり・・・・5日は病院もお休みなので
電話を掛けてみて相談して、来院した方がいいだろうということに。
触診では胃の張りも随分よくなってて、ガスもない模様だとのこと。
全く投薬出来てないので、また注射2本打ってもらう。
投薬の失敗の予測でお薬を追加で頂く。これで色んな方法が試せることに。


再診料 500
注射料 800
内服薬(粉) 560
内服薬(シロップ) 900
合計(TAX含む) 098
2007.1227
***
お腹も良くなったので、様子見つつ行けそうなのでずっと気になっていた・・・
伸びに伸びていた爪切りへ。
一応検診もしてもらって〜お腹の方も診て貰おうと思ってたものの・・・
着いた先生が爪切りだけでも危なっかしく〜爪切りだけで終了。

うずらの様子見に気をとられ。。。初歩的な木曜日は病院はやってるけど
隔週でいないことをすっかり忘れる・・・。
うずらには可哀想な事をしてしまった・・・。
病院も31日〜3日までお休みとなるため、
粉の方だけお薬を念のために常備させてもらった。

再診料 500
爪切り 500
内服薬(粉) 560
合計(TAX含む) 738
2007.1231
***

今年もこれにて終了・・・。
このデーターからも分かりやすいように。。。
この子は1キロ目安でやっぱり増えるとお腹に来てる気がする。
なるべく太らせないよう〜1キロキープしていくのが来年の課題だな・・・。
無事〜元気に爪もスッキリして新しい年を迎えます♪

再診料 500
*** ***
合計(TAX含む) ***



2006年へ     2008年へ    2009年へ   2010年へ  back