ツボマ手順


うちがやってる様にご紹介します〜


まずはナデナデしてリラックスさせます。最初は頭・・・後に頭からお尻までナデナデします。


とことんリラックスしてきた辺りで、ツボに指を当てます。
最初は弱めにゆっくり押します。
その間、片方の手は必ず頭をナデナデしています。


違和感無く嫌がる様子も無くなったらちょっとづつ 力を入れて行きます。
手がだるくなるので、時々右左入れ替えて続けます。


途中・・・嫌気がさしてきたら、ツボから手を離してまた全体的にナデナデします。


たったこれだけ・・・。(^^;)


注意事項としては・・・
ツボを押す際には・・・自分の手は温かいこと・・・。爪は立てないこと。
指はうさぎの体になるべく垂直に当てることです。

後は・・・出来るだけリラックスさせた上で行うこと・・・。
手が冷たい場合や、リラックス状態で行わなければ逆効果になる事もあるようです。

ツボの位置・・・分かりずらいけど・・・
ここの辺りに引っ込んでる部分があるのです。
丁度・・・骨盤の上辺りになります。
かかりつけのお医者様が東洋医学をされてる 場合・・・
そちらから指示を受けるのも良いかと思います

このツボはお腹の動きを良くするツボです。
お灸用となった電動マッサージ器。
元はお腹マッサージに〜と思って
使ったもののぶっちゃんが拒否。
ブルブルの部分を止めると温熱だけで
使える為、今回出してみた。


お灸に関して・・・

お灸する場合・・・このツボ辺りを暖める方法です。
病院では『こんにゃく』利用法を教えて下さいました。

こんにゃくを暖め・・・水気を取って布にくるみ・・・
当てる方法です。

家庭でする場合・・・やけどに注意してあげてと言うことでした。
我が家は・・・勝手に我流で上のマッサージ器を持って来ますけど
こんにゃくでも十分でした。


尚・・・うさぎのツボに関しては
『book』にも記載させて頂いてる本

うさぎの気持ちが100%わかる本
青春出版/ウサギぞっこん倶楽部・著
霍野晋吉・監修


にも霍野先生により詳しく書かれています。
うさぎ全部のツボが載っています。