出会い
 ぶっちゃんとの出会いは・・・いきなりやってきた。(笑)
 当初・・・あたし達は結婚を決め、住むトコを決めて結婚式前からもう生活を始める事にした。
 当時・・・うちのパパさんは泊まり勤務があり・・・
 パパさんの提案でペットを迎えたらどうか?と言う事になった。
 一人・・・家に置いておくのはと思ったらしいけど・・・その後ホントのトコを知った(笑)
 そう・・・動物が居れば。。。夜に遊んで歩くこともなく家に居るだろうということ・・・(笑)
 ただ・・・動物を迎えるのしてもペット禁のアパート暮らし・・・。犬なんて持ってのほか・・・。
 そこで候補に上がったのは、鳥とうさぎだった。あたしが元々暮らした事のある動物だったから。
 それ以外は・・・命を預かる自信もなかったし・・・最後の文鳥を亡くした時・・・
 もうこんなに悲しい思いをするのなら暮らしたくないと思ってた。
 そのあたしが・・・迎える決心をして・・・パパさんお休みの時にショップ巡りが始まった。
 ある日・・・何軒も回り・・・文鳥のヒナを探してて・・・
 小さすぎたり大きすぎたりで「この子!」という子に巡り合えず
 時間的にもうこれが最後のお店と言うところで最後のお店へ・・・
 やっぱり文鳥には巡り合えず・・・帰ろうとした時・・・奥から視線を感じ
 吸い寄せられるように奥へ行ったあたしの後ろをパパさんが着いて来た。
 その視線の送り主・・・それがぶっちゃんでした。
next →